*

細字のゲルインキボールペン比較

公開日: : 最終更新日:2015/11/11 文具

最近、3種類のゲルインキボールペンを使ったので、その比較をしてみたいと思います

 

選手登場

今回比較するのは下記の3本です。

  • 三菱シグノ 0.28のブラック
    シグノ
  • ゼブラ サラサクリップ 0.4のブルーブラック
    サラサクリップ
  • パイロット HI-TEC-C coleto 0.4のブルーブラック
    HI-TEC coleto

※シグノだけ、0.28でインクがブラックなのはご容赦ください。

 

比較

三菱シグノ

シグノ ペン先
唯一0.28である点を差し引いても、シグノは書き味がカリカリしているのが特徴でしょう。私も以前はこの点が好きで、愛用していました。

また、カリカリした書き味で筆圧を強くしても大丈夫な剛性があるので、筆圧が強く、カリカリした書き味が好みの方におすすめします。

 

サラサクリップ

sarasa ペン先
このペンは細字でノック式のボールペンが欲しいと言う事で購入しました。

シグノとは違い、名前の通りサラサラと書けるので、書き味が滑らかです。(ジェットストリームのようにヌルヌルとした感じではありませんが。)

ノック式と言う事で剛性が落ちるのではないかと気になりましたが、サラサラと書けることもあり、剛性不足は気になりません。

 

パイロット HI=TEC-C coleto

HI-TEC ペン先
本当はサラサをもう一本欲しいと思い買いに行った店で、サラサ0.4のブルーブラックが無かったので、仕方なく多色ペンにしてみようかなと考え、購入しました。

書き心地はシグノとサラサの中間といった所でしょうか、多少カリカリ感があります。

多色ペンと言うことで剛性不足を心配していましたが、やはり剛性不足でした。力を入れるとペン先がしなります。筆圧の強い方が細かい字を書こうとすると、ペン先がグニャグニャするように感じるでしょう。

まだまだ探します

現状では私にとってはサラサが一番使いやすいです。

ただ、まだ店頭で発見していませんが、三菱もユニボールシグノというノック式のタイプがあり、「なめらか新配合インク&エッジレスチップ搭載」と謳っているので、見つけたらぜひ試してみたい所ではあります。

 

また、多色ペンももっと剛性が高く、書き味がなめらかな物を今後も探して行く所存でございます。

 

ボールペンは色々なメーカーから色々なブランドがリリースされていますが、みなさんはお気に入りの1本を見つけられましたでしょうか?

 

では。

関連記事

ScanSnap ix1500 開封とインストールのレビュー

ScanSnap ix1500を購入したので、開封とインストールです。 ix1500発表

記事を読む

台湾からパイナップルを持ち帰る方法

2018年10月からパイナップルを国内に持ち込むには、日本の空港の植物

海外SIM利用時はSMARTalkへの転送電話で日本の番号への着信も安心

問題点 海外旅行に行った際、日本の契約のまま海外で携帯電話を使うより

薬無しで口内炎の痛みを消して早く治す方法

一度できてしまうとなかなか治らずとても痛い口内炎ですが、すぐにその痛み

iPhone6s Plus カメラとバッテリーを自分で交換する手順 その2

iPhoneのバックカメラとバッテリーを交換したので、その

iPhone6s Plus カメラとバッテリーを自分で交換する手順 その1

iPhoneのバックカメラとバッテリーを交換したので、その手順と感想を

→もっと見る

PAGE TOP ↑

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です