*

親の言う事を聞かない悪い子にはなまはげ伝承館

公開日: : 最終更新日:2015/11/07 旅行

みなさん、なまはげをご存知ですか?
なまはげ伝承館へ行ってきたので、その様子をお伝えします。

なまはげとは

なまはげとは秋田県の男鹿半島で大晦日に各家庭を回り、怠け者を懲らしめ厄を払う鬼の一種です。

 

集落によって、鬼の角があったり、無かったりで鬼のお面も様々なのですが、一般的にはワラで出来た服を着て、片手には包丁、片手には桶を持っています。

 

そんな出で立ちで「泣く子はいねか~」、「悪い子はいねか~」と野太い声で叫びながら、大晦日の夜、家々を回るのです。

人形

この写真は包丁と桶は持っていませんが、こんな感じです。

 

 

私のなまはげ体験

私は秋田県出身でしかも、私の父親の実家は男鹿に近い地方にあるので、私は幼少期に一度だけ本物のなまはげに会ったことがあります。

 

人見知りで臆病だった私は、「泣く子はいねか~」、「悪い子はいねか~」と迫ってくるなまはげを見て、大泣きでした。

 

だって、この風貌ですよ。
人形
この風貌で子供に迫って、「泣く子はいねか~」と言われても、、、そりゃ無理です。

 

あまり、子供の頃の記憶は無い方なのですが、なまはげに会った事は今でも鮮明に覚えています。

 

 

なまはげ伝承館とは

本来、なまはげは大晦日に男鹿の地方の民家を回るものなので、その地方に知り合いでもいなければ、なかなか体験する事はできません。

 

そんな人達にぴったりなのが、なまはげ伝承館です。

 

古民家を模した所で、なまはげが家々を回る様子を観客として見ることができます。それも一年中。すばらしい。

 

実際の様子はこちらを御覧ください。
なまはげ体験ノーカット〜男鹿真山伝承館〜

 

我が家でも、この動画を子供に見せて、なまはげを刷り込んでいたのですが、段々と怖がらなくなってきたので、実際になまはげ伝承館に行く事にしたわけです。

 

実際に行ってみて

伝承館は男鹿半島の真山という山の、真山神社の近くにあります。あたりは観光地という感じはなく、本当に田舎の山の中といった感じです。

 

一般的にはなまはげ伝承館と言われていますが、正確にはなまはげ館と真山伝承館に分かれていて、なまはげ館が資料館で、真山伝承館でなまはげの劇が行われています。

 

どちらか片方だけ観ることも可能ですが、両方を見れる共通券を買うのをお勧めします。

 

真山伝承館は劇を行う時間が決まっているので、時間が近くなったら、伝承館の建物の前へ行きます。
伝承館は古民家風
伝承館

youtubeの動画を見れば中の大体の雰囲気は分かると思うのですが、なまはげにぜひ絡まれたいという方は、最前列か両サイドの位置をゲットしてください。

 

我が家は2列目に座ったのですが、2列目ではなまはげに直接絡まれるおいしい思いはできませんでした。

 

劇はまるっきり秋田弁で行われるので、秋田県出身の方以外は、動画で十分に予習をしていかれることをお勧めします。西日本にお住まいの方は、いきなり聞くと本当に何を言っているのかわからない可能性が高いです。

 

youtubeで動画を見てしまうと楽しさが半減するのでは無いかと思うかもしれませんが、大丈夫です。我が家も何度も動画を見た後に行きましたが、動画には無い部分もあり、子供を怖がらせるだけでなく、大人も十分に楽しめました。

 

資料館では色々な集落のなまはげの人形が飾られていて、まるで小学生が図工の時間に作ったようなお面もあり、こんなにも色々ななまはげがいるのだなと初めて知りました。

 

私は資料館には全く期待していなかったのですが、子供も興味を持って見ていたようで、予想以上に良かったです。

 

 

最後に

さて、当初の目的は私が子供時代に体験したように、ウチの子供にも大泣きして大いに怖がってもらおうと思ったのですが、怖がってはいたものの、泣くことはありませんでした。残念!

 

でも等身大のなまはげ人形と写真を撮ろうと思い、なまはげの前に立たせようとしても怖がって立たなかったので、一応怖がってはいたようです。

 

次回は本当に自分に向かってなまはげが迫ってくる所を何処か探して、なまはげに会いに行きたいものです。
(大人でも、自分に迫ってくるのを見たら結構な迫力だと思いますよ)

 

最後に、こんな可愛いなまはげもいました。
ポスト

では。

関連記事

台湾新幹線は日本から当日予約でフライト直後の指定席に座れる

日本からのフライトの後の台湾新幹線で確実に座る方法は、 台湾の新幹線、便利ですよね。 日本と同じ

記事を読む

台湾の携帯利用は空港でプリペイドSIMの購入がお得

台湾旅行にはSIMフリー端末が必需品。その訳は、、、 more 現地SIM ずばり、現地のSI

記事を読む

海外SIM利用時はSMARTalkへの転送電話で日本の番号への着信も安心

問題点 海外旅行に行った際、日本の契約のまま海外で携帯電話を使うより、現地のプリペイドSIMを購入

記事を読む

台湾からパイナップルを持ち帰る方法

2018年10月からパイナップルを国内に持ち込むには、日本の空港の植物検疫だけでなく、出国側での検査

記事を読む

台湾からパイナップルを持ち帰る方法

2018年10月からパイナップルを国内に持ち込むには、日本の空港の植物

海外SIM利用時はSMARTalkへの転送電話で日本の番号への着信も安心

問題点 海外旅行に行った際、日本の契約のまま海外で携帯電話を使うより

薬無しで口内炎の痛みを消して早く治す方法

一度できてしまうとなかなか治らずとても痛い口内炎ですが、すぐにその痛み

iPhone6s Plus カメラとバッテリーを自分で交換する手順 その2

iPhoneのバックカメラとバッテリーを交換したので、その

iPhone6s Plus カメラとバッテリーを自分で交換する手順 その1

iPhoneのバックカメラとバッテリーを交換したので、その手順と感想を

→もっと見る

PAGE TOP ↑

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です