*

iPhone6s Plus カメラとバッテリーを自分で交換する手順 その2

公開日: : iPhone ハード

iPhoneのバックカメラとバッテリーを交換したので、その手順と感想をお伝えします。

やってみればそれほど難しくなく、お金も節約できます。症状とバッテリーの取り外しまでは前回の記事を参照ください。

iPhone6s Plus カメラとバッテリーを自分で交換する手順 その1

交換

バッテリー取り付け

バッテリー取り付けはこちらのサイトとバッテリー付属の取説を参照しました。

手順1-7

そんなに難しい所はありません。
一度貼ったら剥がして再利用はできないので、バッテリーにテープを張る前に向きだけは良く確認しましょう。

手順8

新品のバッテリーのコネクタの位置のままではiPhoneとうまく接続できないので、取り外したバッテリーを見て、同じようにコネクタの位置を調整します。
ただ、断線注意なので、無理な折り曲げは厳禁です。
いい感じにコネクターの位置を調整したら、ソケットにコネクタを押し込んで接続します。
指の腹で軽く押し込むのが良いです。

手順9

バッテリーをまた自分で交換するときの事を考え、バッテリーをなるべく右上に寄せて接着します。
一度バッテリーを置いてしまったら、もう二度と動かせないので、一発勝負です。

手順10

バッテリーを軽く押し込み、ケースにきちんと接着させます。

手順11

安全のため、再度バッテリーのコネクタをソケットから外します。
念の為、またポリイミドテープをコネクターに貼っておきます。
これでバッテリーの取り付けは終了です。

カメラの取り外し

カメラの取り外しはこちらのサイトを参照しました。

手順22

ネジをカバーしているテープですが、なぜかありませんでした。

手順24

ブラケットですが、ブラケットの右側がなかなか外れませんでした、
その下の金具とくっついていたようです。注意して外しましょう。

手順26

カメラ本体にヘラの先端をひっかけてゆっくり力を入れると少しずつカメラが上に上がって外れてきます。

手順27

これでカメラの取り外しが終了です。

カメラの取り付け

新旧カメラ

新旧のカメラを並べてみました。
左が取り外した物、右が新品です。

ガラスの清掃

レンズカバーの部分を確認し、ごみがあれば、クリーニングクロスなどで取り除きましょう。
ごみを取り除くのは勿論ですが、拭いた際に拭き後のスジなどが残らないように注意しましょう。
組み立てて、写真を撮ってから気づいても後の祭りです。

カメラモジュールを装着

カメラモジュールをiPhoneに挿入します。特に引っ掛かりなどはなく、スッと入ります。

コネクターの挿入

バッテリーの時と同様に、新品のコネクターはうまく曲がっていなくそのままでは、コネクターとソケットの位置が合いません。
ケーブルの部分を少し曲げてあげて、コネクターがソケットの位置に来るように調整して、コネクターを指の腹で押し込んでソケットに入れます。
(この時、他のソケットに触れないように注意)

カメラブラケット取り付け

カメラブラケットを取り付けます。
右側のネジはネジを入れてネジを使って下側の金具と位置をあわせてやるような感じで作業します。
これでカメラの取り付けは終了です。

組み立て

ディスプレイ接着シールの貼り付け

下の写真のような位置関係になります。
接着シールを裏返し、上側になっている面に貼ってあるカバーフィルムを剥がします。
下の写真のように位置を合わせながらそーっと本体に降ろしていきます。
粘着テープのある部分を本体に押し付け、粘着テープを本体にきちんと接着します。
上側のカバーフィルムを剥がします。
本体側に粘着テープが貼り付けられました。

フロントパネルケーブルの接続

またブックエンドに輪ゴムで固定したフロントパネルを用意し、フロントパネル下側(立てた状態で下側なので、通常のiPhoneの状態だと上側になります)のフックがリアケースの上側に引っ掛かるように配置します。
分解時の逆の順番でコネクターをソケットに接続していきます。指の腹を使って、コネクターをソケットに押し込みます。

ケーブルブラケットの取り付け

ケーブルブラケットを取り付けます。
ネジの位置を間違えると基板にダメージを与えてしまうので、気を付けましょう。

バッテリーケーブルの取り付け

バッテリーのコネクターから、絶縁の為に巻いておいたポリイミドテープを剥がして、ソケットに挿入します。

バッテリーコネクタブランケットの取り付け

ネジの位置を間違えないようにブラケットを取り付けます。

フロントパネルの取り付け

フロントパネルを閉めて、取り付けます。

ペンタローブネジを閉める

ペンタローブネジを閉めて、工具を使った作業は終了です。

ハードリセット

ホームボタンを押しながら、スリープボタン(側面のボタン)を押し、そのままAppleのロゴが表示されるまで10秒くらい押し続けます。
ロゴが表示されたら、手を離してOKです。

交換後

カメラ

異常が起きる前と同じ状態に戻りました。純正と比べて全く違いなく写真が撮れるようになりました。

バッテリー

夜寝ている間に100%まで充電して、以前は昼前に50%を切る事もあったのが、昼でも80%くらい残っているようになりました。

そして、急に残量の値が変化するような事もなくなりました。

iPhoneの動作がもたつくような事もなくなった気がします。

感想

故障していたカメラと劣化していたバッテリーを交換した事で、気分的には3年半使ったiPhone6s Plusが新品に戻ったような感じです。

最近、本当に魅力的なiPhoneが発売される日まで、これでiPhone6s Plusを使い続けられるでしょう。

では。

関連記事

iPhone6s Plus カメラとバッテリーを自分で交換する手順 その1

iPhoneのバックカメラとバッテリーを交換したので、その手順と感想をお伝えします。 やってみれば

記事を読む

Apple Online StoreでiPhone6s Plus予約

iPhone6s Plus予約しました。 来年iPhone7を予約する方は、このページで一足早く予

記事を読む

台湾の携帯利用は空港でプリペイドSIMの購入がお得

台湾旅行にはSIMフリー端末が必需品。その訳は、、、 more 現地SIM ずばり、現地のSI

記事を読む

iPhone6s Plus 開封

iPhone6s Plusが到着したので開けてみましょう。 予約 さて、前回の記事でiPhone6

記事を読む

IP電話のSMARTalkで無料留守番電話を実現

iPhoneでスマ放題の方々、留守番電話はどうしてますか? スマ放題で無料の留守番電話を実現する方

記事を読む

iPhone4にSIMアダプターを使ってnanoSIM挿入

iPhone4を使わないといけなくなり、SIMが引っかからないように工夫して、nanoSIM変換アダ

記事を読む

基本料金無料!MVNOもOK!留守番電話が音声ファイルで届く

もう留守番電話センターに電話しなくていいんです。 「再生は1を、消去するには7を、とか聞かなくてい

記事を読む

スマートなスマホ車載ホルダー RICHTER(リヒター)

あなたの車載ホルダーカッコいいですか? 失礼な書き出しですみません。でも私が大型カー用品店オレ

記事を読む

吸盤ベースが外れる場合の対策

車載ホルダーの吸盤ベース、ちゃんとくっついてますか? 前回、車載ホルダーでご紹介したRICHT

記事を読む

常に携帯できるキーホルダーのような小型Lightningケーブル

皆さんLightningケーブルは常に持ち歩いていますか? 私は純正のLightnin

記事を読む

台湾からパイナップルを持ち帰る方法

2018年10月からパイナップルを国内に持ち込むには、日本の空港の植物

海外SIM利用時はSMARTalkへの転送電話で日本の番号への着信も安心

問題点 海外旅行に行った際、日本の契約のまま海外で携帯電話を使うより

薬無しで口内炎の痛みを消して早く治す方法

一度できてしまうとなかなか治らずとても痛い口内炎ですが、すぐにその痛み

iPhone6s Plus カメラとバッテリーを自分で交換する手順 その2

iPhoneのバックカメラとバッテリーを交換したので、その

iPhone6s Plus カメラとバッテリーを自分で交換する手順 その1

iPhoneのバックカメラとバッテリーを交換したので、その手順と感想を

→もっと見る

PAGE TOP ↑